エリクシール シュペリエル つや玉ファンデーション レビュー

DSCN7841.jpg

CMで見て、篠原涼子さんみたいな肌になれるのかしらん♪と思って欲しくなりました。

そんな女性、結構多いんじゃないでしょうか?

買ってみたのは少し前になりますが、気に入って使っているのでレビューしてみたいと思います。


つや玉ファンデーションの特徴としては、クリームファンデを固形にしたようなエマルジョンファンデであるということです。

IMG_3104.jpg

エマルジョンファンデのいいところは、しっとり感が高いところと、持ち運びに便利っていうところじゃないでしょうか。


若い頃は顔のテカリが気になる脂っぽい肌だった私も、年齢とともに、肌が乾燥するようになってきました。

パウダーファンデや、リキッドファンデもものによっては、時間とともに乾燥を感じたり、ぱさついたりするのが気になります。


つや玉ファンデーションは、ネチッとした質感で、肌にのせるとするんという感じで伸びます。

乾燥肌でも引っかかりなく塗れちゃうので、気持ちいいです。

最初からスポンジで付けるので、結構薄づきです。

でも、しっとり感やつや感は確実で、乾燥肌の私でも、時間とともに、Tゾーンが若干テカるくらいになってきます。


付けたあとは、仕上げパウダーをしなくても、うっすら付けてもいい感じです。

せっかくつや玉ができるので、あまり乗せすぎて粉っぽくなってももったいないかもです。

付けなくてもベタつくとかそんな感じはしないです。

UVカット効果は、SPF28・PA+++なので、日常的には十分ですね。

朝、これを使ってお化粧して、外出するときはこれを持っていけばいいです。

クリームファンデとお直し用のパウダーファンデなど揃える必要もなく、経済的にも嬉しいです。

ケースも一度買えば、あとはレフィルを買うだけなので、中身だけなら2,700円。

プチプラと言えないこともないですね!



この記事へのコメント