2016年04月07日

ルナソルのリキッドファンデーション(スキンモデリングリクイドフィニッシュ)

DSCN9993.jpg

ルナソルのファンデーションは大好きなファンデーションのひとつです。

ルナソルはちょうど40歳になったくらいから買いだして、最初買ったのはファンデーションでした。

40歳になり今まであまり使っていなかったファンデを買ってみようと思いたち、最初に思い浮かんだブランドがルナソルだった。

今考えると、40代向けでもないような気もしますが、なんとなく大人のブランドって気がしたんですよね。

さらに、当時はなぜか国内ブランドのものがいいと思い込んでいて、海外ブランドのものを買うという意識はありませんでした。

20代のころは、シャネルとか買いあさっていたんですけどね。

思い込みってすごいです。


ルナソルのファンデは、今現在は人気があるのかわからないですが(限定とかはすぐに売り切れますが)、当時ファンデーションがすごい人気でした。

売り出し始めというわけでもなかったと思うんですが、とにかくファンデーションがあちこちの雑誌で取り上げられてました。

最初に買ったのがクリームタイプのもので、どうしてそれにしたのかよくわからないんですが、たぶん年齢的なもので、BAさんのおすすめだったんだと思います。

それから何年か経って、やっと最近リキッドタイプのものを買ってみることができたんですが、これがとてもよかったです。

やっぱり保湿力はクリームの方があって、ツヤもクリームの方があるような気がしますが、リキッドの使い心地にはうっとりです。

ルナソルの色物はなんでも、なんとなく肌自体の綺麗さを引き立てるような色味で、とくにベージュやコーラルの口紅なんかを使うと、自分の唇がとても綺麗な輪郭に見えます。

ファンデーションもそうで、ものすごいカバー力とかはなくて、そこはかとなく自分の肌が綺麗になったような雰囲気を醸し出すことができるんです。

もっとパッと明るくなるようなファンデとかもありますし、ルナソルが一番!っていう位置づけでもないんですが、それでも、なんかじんわりと好きなファンデーションです。

自分の考え方とか価値観とか、なりたい感じとかそういうのに、なーんとなくルナソルの雰囲気が合っているのかもしれません。

毎日使うわけじゃないし、特別な日に使うっていう感じでもないんですが、最初に買った日から、ルナソルのファンデを切らしたことはないです。

icon07.gifルナソル スキンモデリング リクイドフィニッシュの口コミ
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください