2015年11月06日

ミネラルファンデのツヤって格別

DSCN1783.jpg

その昔(そんなに昔でもない)ミネラルファンデーションは、どうも使いにくくてかなりイマイチ感が高かったんですけど、最近はすごくいいのが出てきてます。

中でも好きなのがレイチェルワイン。

レイチェルワインは、かなり昔(そんなでもない)からあったし知ってたんですが、実は使ったことがなかったんですよね。

他のを使って、すごくイマイチだったから、ミネラルファンデって使えねーなーなんて思って、レイチェルワインを試してみるまでは行ってなかったんです。

というのも、レイチェルワインという名前から、どうせ輸入モンで日本人の好みに合ってないんじゃないかとか、そういう気持ちもあって、敬遠してました。

最近、なんとなくのきっかけがあり、使ってみたらすごーくいい。

オンリーミネラルとかエトヴォスとかすでに好きなものはあったんだけど、レイチェルワインはその中でもピカイチです。

ラウロイリシンという成分のせいかな?細かいパウダーがすごく密着して、肌と一体化しているような感じになります。

さらに、色がとてもよくて、日本人の肌色にすごくマッチしてる。

それもその筈、名前とは裏腹に、日本人向けの国産のミネラルファンデなんだって。

それと、昔みたいなギラギラがなくって、自然なツヤとも言えるような光があってきれい。

何より、レイチェルさん自身の肌がとてもキレイで、このファンデを使えば、そのうちこんなつややかな肌になれるんだろうかという楽しみがあるんです。

先ほど紹介したラウロイリシンという成分は、ミネラルファンデによく使われる成分のようで、粉をコーティングしたり、しっとり感やフィット感を与えたりする成分なんだって。

これは、天然成分というわけじゃないから、レイチェルワインでは、天然成分100%とは書いてない。

でも、クレンジングも要らず、石けんのみで落とせるから、肌にはとても優しいんです。

最初は、休日に使おうかななんて思って購入しましたが、今ではお出かけのときにはこれだーと思うようになりました。

あと、ほわほわの専用ブラシも気持ちよくて、トライアルセットについてくるのでおすすめです。

icon07.gifトライアルセットの記事はこちら