2018年06月21日

ケイトのパウダリースキンメイカー

IMG_1038.jpg


ケイトのザベースゼロから新しく出たパウダリースキンメイカー。

シークレットスキンメイカーは、すごく期待していたわりには、それほど、「新しい!」って感じはなかったんですが

実はこれも全然新しい感じではないんです。

というのも、ケイトには以前もこの手の「液状だけど塗るとパウダー」っていうファンデがあったからです。

とはいえ、そのファンデをすごく気に入っていたので、これはたぶん私好みなんだろうなと思いつつ買ってみました。

だけど、使用感は想像以上だった!

手に出したときは普通のリキッドファンデで、塗って少しするとパウダーファンデで仕上げたような肌になります。

ただ、パウダーファンデのような、塗りムラというかな、重ねた時のどうしようもない均一感とかはないんですね。

パウダーよりも少し薄づきということなのかな。

薄づきといっても、カバー力がないという意味じゃなくって、厚ぼったくならない感じです。

それと、塗り終わったら、なぜか肌がふわっとしている。

これは何か美容成分のおかげなんでしょうか?

で、付け終わったら、肌はふっくらしてるけど、表面はサラサラ。

パウダーだとほうれい線とかに溜まったりするので、何もついてないスポンジとかでおさえたりしないとならないけど、そういったムラがなくって、すごく良かったです。

実は以前買ったものもまだ残っていたんだけど、買ってよかった~

あと、色は明るめなので、買う時は、気になる方は顔に塗ってみたほうがいいかもです。

もっと詳しい口コミはこちら>>

posted by kaory at 13:03| Comment(0) | about | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

エトヴォスのタイムレスシマーミネラルファンデーション

DSCN5226.jpg

たまたま弟とカフェに行ったときに、併設されていたドラッグストアで見つけた、エトヴォス タイムレスシマーミネラルファンデーション。

そのドラッグストアは、ドレッサーのようなものがあって、そこで商品をそれぞれ試してみれるのです。

口紅とかは、つけてみないと全然わからないものがあるので、すごく便利ですよね。

鏡やティッシュなどを置いてあるドラッグストアは多いですが、ドレッサーがあるのはめずらしいのでは?

エトヴォスの固形のファンデは気になっていたので買ってみました。

このファンデは、下地が要らないそうで、UVカット効果も、SPF31・PA+++でしっかりとあります。

あと、クレンジングも要らないので、これで美肌になれたら、とても嬉しいです。

付けた感想としては、ほんとにツヤ肌になれるファンデです。

最近、あまりテカるようなミネラルファンデって少なくなりましたが、これはどちらかというと、テカり感が強いです。

でも、それがいい意味でツヤになって、なかなかいい肌に見えます。

ただ、もしかして脂性の肌の人だと、テカりになってしまうかもしれないです。

そういう意味では、大人向けかも。

このファンデは、買う前に顔全体につけてみることをおすすめします。

2017年11月22日

薄づきでもない厚塗りでもない

IMG_E8568.jpg

薄づきでもない厚塗りでもない・・・って、どこかに書いてあったような気がするケイトのシークレットスキンメイカーゼロ。

確かに、ファンデーションは、以前の塗って消すような質感から、限りなく素肌に近づいているような気がする~

もちろん、好みもあるので、そんなファンデばかりでもないけど、まぁ、どちらかというと業界が、そういうのがいいでしょうって言っている気もしないでもないけど

ただ、自分的には、あまり肌を隠してしまうようなファンデよりも、素肌っぽいほうが好き。

ただし、すっぴん肌ってのもあまり好きじゃない。

なので、シークレットスキンメイカーゼロには少し期待してました。

ですが、塗ってみたら、それほどこれは!って感じはなかったです。

私は色物はKATEを買うことが多いんです。

高いブランドの流行色だと、なんだかへんちくりんな色だったりするし、高いブランドの定番だと遊びがなくてつまんない、無難すぎって感じがしてました。

プチプラも使ってみたけど、まぁ結局プチプラだよね、なんていうものが多くて。

でも、KATEは、どれでも使うとイマドキ感が出てしまうんで、意外と年配の人で、流行がよくわかんないけど、少し今っぽい化粧をしたいという方なんかには、いいんじゃないかなって思うんです。

アイシャドウとかだけじゃなくって、アイブローとかアイライナーとかその程度で全然今っぽくなります。

でも、このファンデは、思ったほど、「オッ!」って感じじゃなかったな。

もっともっと補正力があると思ったんですが、そうでもなくって、ただの薄いファンデーションって感じでした。

プチプラだとしても、もう少し肌が綺麗に見えたら嬉しいです。

2017年07月30日

冷やしBB

エスプリークのひんやりタッチBBスプレーは使ってみましたか?

ミニサイズがあったので買ってみました。

DSCN5826.jpg

スポンジにシューっとして、肌に置いた瞬間、めっちゃヒンヤリ!

一瞬ですが、夏にはとてもきもちいいファンデーションです。

暑さでベースメイクに嫌気が差している方は使ってみてはいかがでしょう?

以前から、顔に付けた時にひんやりするファンデってあればいいのにーって思っていたんですよね。

よく、ミントオイルをお風呂に入れたら、冷たく感じるなんていうので、そういうのを使えないのかなってね。

足のむくみに効果があるようなオイルやジェルも、つけたあとにスースーするものってありますよね。

冬に使ったら、足が冷えて痛くなりました(^_^;)

このBBは、スースーが続くとかはないんですが、とりあえずつけた瞬間はヒヤッとしていい感じ。

ファンデを使うのがちょっと楽しい気分になれます。

どうしてこのBBがひんやりするのかというと、BBを出した時に揮発する液体が一緒に出てきて、それが気化するとき温度が下がるんだって。

つけたあとの密着感もすごいので、あまり崩れません。

SPF値も高いので、海に行くときに使ったりもしてます!

2017年06月07日

ポンポンと置いて伸ばすだけ

DSCN0270.jpg

少し前にキョンキョンがCMで「くすみにポン、毛穴にポン、小じわにポン」と置いて伸ばすだけ・・・とやっていたBBクリームです。

なんかとても気になっていて、先日ついつい衝動買いしてしまいました。

BBクリームなので、美容液と乳液、クリーム、日焼け止め、化粧下地、保湿ファンデーションの6役になっています。

肌悩み
・乾燥
・小じわ
・毛穴
・日焼け
・ハリのなさ
・ツヤのなさ
をカバーしてくれるんだって!

日焼け止め効果は、SPF26/PA++。

ファンデーションの出口が

DSCN0279.jpg

スポンジになっていて、この大きさがけっこう絶妙な感じはあります。

ピンポイントで置いているような、そうでいて、全体にも伸ばしやすいような大きさです。

全体的に塗るときは、頬などに、内側からポンポンっと外側に置いていって、伸ばします。

出すときはグーっと押してから出すので、ポンポンとやっていくと、外側に行くにつれて、付く量は少なくなる感じになって、ちょうどいいです。

全体にのばしたら、気になるところに再度置いて、ポイントでカバーしてもOK。

Wコラーゲン・ヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキス・オリーブオイルなどの保湿成分も配合されている上、くずれ防止パウダーが皮脂を吸収するので、化粧崩れも防いでくれます。

どちらかというと、少し硬めのテクスチャーで密着感があるので、もちは良い方だと思います。

買ってみたけど、それほど活用できるタイミングはないかも!💦

icon07.gifエルシア プラチナム クイックフィニッシュBBモイストの口コミ



2017年03月24日

ミシャ M クッションファンデーション

DSCN9718.jpg

ミシャのクッションファンデーは1,000円!なんて安いの~!

なんか、日本のものって、プチプラといっても結局2,000円とかそのくらいのものが多い。

1,000円ってすっごく買いやすくて、さすが韓国コスメだなって思いました。

竹の水やバオバブ果実エキスなどのあんまり聞いたことがない植物性保湿成分が配合されています。

コンパクトながら、やっぱりパウダーファンデとは一味違った潤い感のある仕上がりで、乾燥気味の方のお化粧直しによいかと。

SPF50+/PA+++なので、ちょっとした野外行事にもよさそう。

簡単に仕上がるのにこの機能はナカナカですよ・・・

私自身は、これで朝ベースメイクすることはあまりないんですが、お出かけの時に持っていくことが多いです。

ジムやスパなどに持っていて、帰りのお化粧をしてくることもあります。

なんとなく買わないでいても、会社や旅行ににお化粧直しの道具忘れたー!とか、そんな時に買っちゃうかもしれないですね。

icon07.gifミシャ M クッションファンデの口コミ
posted by kaory at 11:22| Comment(0) | about | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

薬用クリアエステヴェール

柴田理恵さんが出演しているCMでもお馴染みのクリアエステヴェール。

DSCN9180.jpg

実は薬用なんですよね。

なんで薬用かというと、美白効果があるんです。

成分はプラセンタです。

日中の美白は、けっこうタイヘンと言われてます。

美白成分は紫外線にあたると変質してしまうようなおそれもあるものもあるので、日焼け止めは必須です。

でも、日焼け止めも、肌に常時きちんと付いているのかどうか確認することも難しいので、夜だけとしている方も多いのではないでしょうか。

このファンデは、塗るだけでシミの予防になるので美白命という方は、ぜひ試してみてはいかがでしょう。

私的には、美白成分があるからこのファンデが好みというわけではなくて、他にはない艶やかな仕上がりが大好きなんです。

午後になると肌がくすんでくるという悩みがありますが、そんなときは、コントロールカラーなんかを使って補正します。

ですが、こういうのも案外難しくって、量を間違うと、時間とともにコントロールカラーが浮いてきて、不自然な肌色になったりすることも。

今は、透明感のある下地も多いので、それほど難しくないですが、テクニックが必要だったりとか、それと、下地を使う手間もあったりします。

クリアエステヴェールは、これを塗るだけで肌のくすみがパッと消えて、明るい肌色になります。

DSCN9188.jpg

でも、とても自然に仕上がるので、くすみや、顔色が悪いという方にはおすすめです。

肌が明るく、くすみがなくなると、それだけでとても若く見えます。

また、全成分の62%が美容成分なので、付けている間に美容成分が浸透して、時間とともに肌に潤いが出ます。

時間が経っても肌のくすみがないのは、そのせいもあるかもです。

UVカット効果も、SPF35・PA+++なので、日常生活のためになら結構高め。

日焼け止めを使わなくっても大丈夫。

サッと使えて便利だけど、ツヤのある明るい肌になれてとても便利です。

icon07.gifクリアエステヴェールの使用前使用後はこちらで

2016年07月05日

セパルフェ ノンケミBBクリーム

DSCN5538.jpg

”セパルフェ”という名前のBBクリーム。

ノンケミと謳われていますが、紫外線吸収剤、鉱物油、合成保存料、合成香料、旧表示指定成分が無添加だそうです。

ぱっと見た感じ、小ぶりでポーチサイズなのがかわいい。

コスパがいいというのも大事なんだろうけど、使い切りサイズで少しお安めなんていうのも魅力だと思う。

持ち歩きに便利そう♪なんて思って選ぶ人もいるんじゃないかなって思います。

セパルフェはBBクリームらしいんだけど、使い方が全然書いてなくって、なんとなく想像で使えということなのかしら。

例えば基礎化粧品はどのくらい省けるとか、まぁ、なんとなくわかるけど塗り方とかね。


SPF50・PA+++なので、紫外線カット効果はばっちりみたい。

なので、日焼け止めは使わなくても大丈夫かもですね。

私は結局、コントロールカラーを兼ねた日焼け止めも使ってからセパルフェを塗ってますが、このセパルフェはかなり薄づきなので、まぁ、こんな使い方で合ってるのかな?って。

BBクリームは、もともと皮膚の施術後、肌を守ることと傷痕のカバーをするものなので、カバー力が高く重めというイメージがあるのですが、セパルフェはどちらかというとCCに近いのかもしれません。

ですが、美容成分も配合されているせいか、使っているうちに自然とツヤも出てくるし、薄づきな感じもカジュアルでいい感じです。

BBということなので、なんとなく気軽に使えるのもいいところ。

BBって時短になるっていうところから、私の中ではオフの日とかジムの帰りなんかにちょっと使うといったようなイメージがあるんですよね。

しっかりメイクする日もありますが、気軽にちょっとつけておこうなんていうものもあっていいと思うんですよね。

そんな日に使いたいファンデです。

icon07.gifセパルフェの口コミ

2016年04月07日

ルナソルのリキッドファンデーション(スキンモデリングリクイドフィニッシュ)

DSCN9993.jpg

ルナソルのファンデーションは大好きなファンデーションのひとつです。

ルナソルはちょうど40歳になったくらいから買いだして、最初買ったのはファンデーションでした。

40歳になり今まであまり使っていなかったファンデを買ってみようと思いたち、最初に思い浮かんだブランドがルナソルだった。

今考えると、40代向けでもないような気もしますが、なんとなく大人のブランドって気がしたんですよね。

さらに、当時はなぜか国内ブランドのものがいいと思い込んでいて、海外ブランドのものを買うという意識はありませんでした。

20代のころは、シャネルとか買いあさっていたんですけどね。

思い込みってすごいです。


ルナソルのファンデは、今現在は人気があるのかわからないですが(限定とかはすぐに売り切れますが)、当時ファンデーションがすごい人気でした。

売り出し始めというわけでもなかったと思うんですが、とにかくファンデーションがあちこちの雑誌で取り上げられてました。

最初に買ったのがクリームタイプのもので、どうしてそれにしたのかよくわからないんですが、たぶん年齢的なもので、BAさんのおすすめだったんだと思います。

それから何年か経って、やっと最近リキッドタイプのものを買ってみることができたんですが、これがとてもよかったです。

やっぱり保湿力はクリームの方があって、ツヤもクリームの方があるような気がしますが、リキッドの使い心地にはうっとりです。

ルナソルの色物はなんでも、なんとなく肌自体の綺麗さを引き立てるような色味で、とくにベージュやコーラルの口紅なんかを使うと、自分の唇がとても綺麗な輪郭に見えます。

ファンデーションもそうで、ものすごいカバー力とかはなくて、そこはかとなく自分の肌が綺麗になったような雰囲気を醸し出すことができるんです。

もっとパッと明るくなるようなファンデとかもありますし、ルナソルが一番!っていう位置づけでもないんですが、それでも、なんかじんわりと好きなファンデーションです。

自分の考え方とか価値観とか、なりたい感じとかそういうのに、なーんとなくルナソルの雰囲気が合っているのかもしれません。

毎日使うわけじゃないし、特別な日に使うっていう感じでもないんですが、最初に買った日から、ルナソルのファンデを切らしたことはないです。

icon07.gifルナソル スキンモデリング リクイドフィニッシュの口コミ

2016年01月19日

ベアミネラルの今までにはない新しいファンデーションの魅力

DSCN3788.jpg

気が付けばまたまたミネラルファンデーションでした。

私は案外ミネラルファンデ好きなのかもしれない。

そこには一つ大きな理由があって、お化粧でお肌を疲れさせたくないという気持ちがあるからです。

ファンデーションは、どんなのを付けていても、体調的にはあまり変わりませんので、それほど負担はないのかなとも思います。

時々、なんでこんなにくすんだ?とか疲れてるように見える色とかはありますけど・・・

それよりも、がっちりクレンジングする必要がない方がいいなと思います。

落ちにくいファンデーションよりも石けんでも大丈夫だよと謳っているミネラルファンデの方が気分的に石けんのみの洗顔で済ませられるのでいいですね。

でも、普通のファンデーションとかも結構使うので、半々くらいですかね。


ベアミネラルのティンテッド ジェルクリームは、@コスメで人気があったので、ちょっと買ってみようかなと・・・

それほどの期待感はなかったのですが、使ってみたらすごく好みでした。

専用のブラシもあり、使ってみましたが、手で付けるほうがいいかなと思います。

つけると、まずひんやり~とした感触で、まさにジェルというか、スキンケアのジェルを付けているような感じです。

そして、すごく良く伸びるところも、スキンケアっぽい。

使い心地はあまりファンデーションという感じがしないんです。

仕上がりも素肌っぽくって、ティンテッドとなってますが、ホントに薄化粧な感じです。

この上に、ベアのリキッドを使ったり、お店では、一般的なパウダーのタイプのミネラルファンデーションをさっと重ねていました。

ブラシを使ってさらに重ねづけすると、カバー力も上がるんですが、ごく自然な感じがこのファンデーションのいいところなので、ささっと伸ばしたら、あとは普通の粉くらいで仕上げるのが私は好きです。


ところで、ひんやりとしてツルツルした手触りの理由はというと、粉の外側をジェルで包んでいるからなんだそうですよ。

付けるとまず、ジェルが肌にあたって、そのあと顔料が肌に密着するようになってるんだって。

インサイドアウト処方というらしいです。

ひんやりでジェルっていうと、なんとなくさっぱりしたイメージがあって、夏向け?なんて思うんですが、これがとても潤う感じがあるんです。

スクワランやスキンケア成分も含まれているので、しっとり感があるんだと思うんですが、サラッと肌に触れる使い心地と、しっとりとした潤いを両立させているところが素敵なんです。

毎日毎日使いたくなってしまうんですよね。

特にミネラルファンデと合わせなくても、普段使っているファンデーションの下地としてもいいと思いますよ。
icon07.gif詳しい口コミはこちらにも